車のタイヤ

冬物の裾だしに向かうバス停で、

ふと信号待ちの軽トラが目に入る。


ベンチに座っていたこともあり、

ちょうど目線の高さに綺麗に横向きで収まっていた。

暇なので、隅々まで眺める。

「へぇ、タイヤの軸の部分ってこんな風になってるのか」

それは、ちょうど風車のような形をしていた。


信号が青になり、車が一斉に走り出す。

次々と目の前を横切る車に、一つとして同じ形のタイヤはない。

どれもこれも個性的な形をしている。

そこへようやくやって来たバスは、前輪と後輪で形が違っていた。

こんな世界があったなんて。


乗車後も、私はまるで子どものように食い入るように外の車を眺めた。

これがなかなか面白い。

先ほどはタイヤを追うだけで精一杯だったが、

よくよく全体を観察すると、

「この車にはこのタイヤでなくっちゃね」というようなデザインに収まっている。


ほんの少し、乗り物に夢中になる男の子の気持ちが分かったような気がした。

最新記事

すべて表示

便利と不便は紙一重

数日前、30年近く使ってきた壁掛け時計が突然壊れた。新しい電池に交換するもびくともしない。 海外土産のチープなものだったが、ミッキーの腕が針になっており、今の正規品にはない味わいがあった。簡単に諦めきれず、ひとまず見せかけの時計で生活することを選ぶ。 これは不便と思いきや、まさかのその逆、思いのほか快適なのである。 時間に追われる朝は、テレビで見れば事足りるし、ゆっくりしたい夜は、返って時計が視野

卵焼き器

先日、家族から卵焼き器を譲り受けた。 これまでうちには専用のものはなく、卵焼きを作るときはいつもフライパンで代用していた。 あっても無くても変わらないだろうと思っていたのに、使ってみたら、あらびっくり。なんて使いやすいんだろう! まず、フライ返しが要らない。(これまで使っていたという衝撃) 加えて、火加減が自在。小さいので小回りが利く。 最後に、出来上がった後、卵焼き器ごとコンロの隅に放置できるの

Copyright © 2016-2021 Hatsune Marumori