ハロプロ

 ちょいちょい観に行く元モーニング娘。の辻ちゃんこと辻希美さんのYouTubeチャンネルで、懐かしい駄菓子屋さんの購入品紹介という動画を観た。(私が子どもの頃もギリギリ駄菓子屋さんがあって、やっぱり「きなこ棒」は大好きだった)。

 けど、何と言っても一番思い出深いのは「モーニング娘。カード」。(わかるという方は間違えなく同世代^^1回20円くらいのくじで、30円で生写真というのもあった)。 辻ちゃん、加護ちゃん、あとはなっちにゴマキのカードが出るとやったー!という具合で友達と交換して集めていた。それが小学校3・4年生くらいの記憶。


 そういう訳で、2000年前後のハロプロの曲は勝手に頭に刷り込まれており、大人になっても周期的に聴きたくなるし、カラオケに行けば絶対に誰かが歌うという具合で、今でもなんだかんだ大好きなのである。(今日もミニモニ。に始まり、タンポポ、プッチモニ、あややにメロン記念日、ミキティなど一度YouTubeを観始めたら止まらない訳で…)。

 あとは大人になってから知ったBerryz工房。つんくさんの楽曲はいつ聴いても斬新でエネルギーがあって、聴くとパワーがもらえる。そんな気がする。

 

最新記事

すべて表示

きせかえユカちゃん

某コミックサイトで久しぶりに東村アキコ先生の『きせかえユカちゃん』を読む。 読んでた当時は主人公ユカちゃんとほとんど年齢が変わらなかったのに、気づけばアラサー貞子先生の方がずっと歳が近くなっていた…! 個性強めな登場人物たちには毎度圧倒されるけど、やはり東村先生の漫画の登場人物はこうでなくっちゃ物足りない。

Copyright © 2016-2021 Hatsune Marumori