昭和の〝おがくず人形〟

かつて日本では綿の代わりに〝おがくず〟を詰めたぬいぐるみが沢山作られていた。

これもその一つで、以前、骨董市で見つけて連れて帰ってきたもの。


元々、年代物の上、

表に出しておくとホコリっぽくなってしまうので、

クリーニングすることに。


使ったのは重曹。まず、よくまぶす。

次に、重曹を払い落とし、

今度は固く絞ったぬれふきんでタオルウォッシュ。

重曹を払い落とすのが大変だったけど、とりあえず、さっぱり。

このように手のひらにも乗る。やっぱり可愛いなぁ。

Copyright © 2016-2020 Hatsune Marumori