復刻版 初代リカちゃん

十数年ぶりに新しく人形をお迎え。

復刻版の初代リカちゃん。

初代リカちゃんとの出会いは今を去ること15年前、

イラストレーター・タケヤマ・ノリヤさんの著書『想い出のリカちゃん』をきっかけに一目ぼれ。

当時、すでにコレクターズアイテムとして高値で取引されていた初代リカちゃんをとても中学生が手に入れられるはずもなく、それでも少し背伸びして銀座・博品館で販売された「レプリカリカ」(初代リカちゃんの復刻版)を1体だけ持っていた。


もちろん復刻版はいつでも市場に出回っている訳ではなく、復刻版ですら限定品であることから高値で取引されるアイテム。

ゆえに、タイミングが合わなければ手にすることができないレア品…

それが、今回、巡り合わせでようやく迎えることができた…!


毎月新しい初代リカちゃん、いづみちゃんが受注販売、しかもネットで注文できるなんで、リカちゃんキャッスルはなんて太っ腹なんだろう…

(価格は太っ腹ではないけど、こればっかりは仕方ない^^;)


そんな訳で、我が家にやってきたリカちゃん。

髪色が奇抜だけど、メイクが淡くまとめられているからか、あまり違和感はない。

むしろ、綿菓子みたいでかわいい^^


初代サイズのお洋服はないので、少し大きいけど現リカちゃんのアウトフィットで。

最新記事

すべて表示

読書

30歳を目前にして、ようやく読書の楽しみを実感しつつある。 以前だったら、スマホを手に取っていたところを本に置き換えてみたところ、色々調子が良い。少なくとも師走に漠然と感じていた、ひとりで落ち着いて考える時間がほしいという欲求は、本を読むことで概ね解決することができた。 一度本を開くと、そういえばあれも読みたかった、そうだこれもと芋づる式に読みたい本が増えていって、本屋に行って、図書館に予約してと

バックトュザフューチャー

昨年、久々の地上波放映で大きな話題となった「バックトュザフューチャー」3部作。 まだ放送から半年程度しか経っていないのに、 YouTubeでたまたま関連動画を見つけ無性に観たくなって、DVDボックスを引っ張り出し観てしまう。 伏線に物語の展開、結末も全部頭に入っているのに、時間を忘れて見入ってしまう面白さ。 やっぱり1作目が断然好きだ。 つい先日、成人の日、20年前の出来事としてユニバーサルスタジ

Copyright © 2016-2021 Hatsune Marumori