復刻版 初代リカちゃん

十数年ぶりに新しく人形をお迎え。

復刻版の初代リカちゃん。

初代リカちゃんとの出会いは今を去ること15年前、

イラストレーター・タケヤマ・ノリヤさんの著書『想い出のリカちゃん』をきっかけに一目ぼれ。

当時、すでにコレクターズアイテムとして高値で取引されていた初代リカちゃんをとても中学生が手に入れられるはずもなく、それでも少し背伸びして銀座・博品館で販売された「レプリカリカ」(初代リカちゃんの復刻版)を1体だけ持っていた。


もちろん復刻版はいつでも市場に出回っている訳ではなく、復刻版ですら限定品であることから高値で取引されるアイテム。

ゆえに、タイミングが合わなければ手にすることができないレア品…

それが、今回、巡り合わせでようやく迎えることができた…!


毎月新しい初代リカちゃん、いづみちゃんが受注販売、しかもネットで注文できるなんで、リカちゃんキャッスルはなんて太っ腹なんだろう…

(価格は太っ腹ではないけど、こればっかりは仕方ない^^;)


そんな訳で、我が家にやってきたリカちゃん。

髪色が奇抜だけど、メイクが淡くまとめられているからか、あまり違和感はない。

むしろ、綿菓子みたいでかわいい^^


初代サイズのお洋服はないので、少し大きいけど現リカちゃんのアウトフィットで。

最新記事

すべて表示

釣りバカ日誌9

1997年上映。今作は特によかった。 そして、次作はいよいよ記念すべきシリーズ10作目。

釣りバカ日誌

映画「釣りバカ日誌」(1988年)、「釣りバカ日誌2」(1989年)を観る。 (お目当てのクレイジーキャッツの映画が手に入らず代わりに。エンドロールで「あら、あのおじさん谷啓だったんだわ」と気づく) 30年以上前の映画なので、さすがに時代を感じる場面や演出はあれど、それをひっくるめても楽しめた。