偶然の産物

昨夜、空腹でフラフラしながら家路につき、「すぐに夕飯にしよう」と味噌汁を温め直そうと思ったら、鍋には前の晩のシチューがわずかに残ってるではないか。


今夜は味噌汁につみれを足してうどんにと考えていたのに…仕方がないと急遽予定を変更。シチューの鍋に味噌汁、つみれ、さらに、作り置きのキャロットラペも投入。


どうだろう…と恐る恐る味見をしてみると、これが大正解で、まるで物凄く手間暇かけて作ったかのような本格的なスープの味に。(キャロットラペのオリーブオイルとナッツが好相性だった)

ぺろっと2杯あっという間に平らげてしまった。


そういえば、母がよくハヤシライスのルーが空いた鍋に水を足して和風スープにしてくれたものである。

出汁パックを入れるのがポイントで、スープはおいしく、鍋を洗う手間も省けるという一石二鳥で、今夜の咄嗟の思いつきもなんだかそれに通ずるものを感じ思わずガッツポーズしてしまった。

Copyright © 2016-2020 Hatsune Marumori