バックトュザフューチャー

昨年、久々の地上波放映で大きな話題となった「バックトュザフューチャー」3部作。


まだ放送から半年程度しか経っていないのに、

YouTubeでたまたま関連動画を見つけ無性に観たくなって、DVDボックスを引っ張り出し観てしまう。


伏線に物語の展開、結末も全部頭に入っているのに、時間を忘れて見入ってしまう面白さ。

やっぱり1作目が断然好きだ。


つい先日、成人の日、20年前の出来事としてユニバーサルスタジオジャパンの開館が取り上げられていた。

その数年後、家族旅行で訪ねた際にはまだメインアトラクションの一つだったバックトュザフューチャーも今はミニオンズに取って代わられ寂しい。けど、その前にもう一度友人と訪ねられたのは良い思い出。

最新記事

すべて表示

釣りバカ日誌9

1997年上映。今作は特によかった。 そして、次作はいよいよ記念すべきシリーズ10作目。

釣りバカ日誌

映画「釣りバカ日誌」(1988年)、「釣りバカ日誌2」(1989年)を観る。 (お目当てのクレイジーキャッツの映画が手に入らず代わりに。エンドロールで「あら、あのおじさん谷啓だったんだわ」と気づく) 30年以上前の映画なので、さすがに時代を感じる場面や演出はあれど、それをひっくるめても楽しめた。