ドラゴン桜

最近の楽しみの一つといえば、TBSドラマ「ドラゴン桜」を観ることだったが、早いもので最終回も間近なようである。


当初、生徒役はほぼ知らない顔ぶれだし、1話も見逃してしまったほど、あまり新作への期待値は高くなかった。

しかし、試しに観た2話が面白くて、そこからは毎週欠かさず録画。今に至る。


(ところで、前作は何年前だったんだと調べたら、なんと16年前だった。私、当時、中学生…!時の流れの速さに驚きつつ、リバイバルに感謝)。


さて、話を元に戻すと、正直あともうワンクールくらい観たい。やっと話が盛り上がってきたところなのだ。

しかし、その一方で、最後はどんな風に伏線が回収されるのかワクワクしている自分もいる。

次週が、その先の最終回が待ち遠しい!


それにしても、阿部寛は全く歳をとらない。

最新記事

すべて表示

釣りバカ日誌9

1997年上映。今作は特によかった。 そして、次作はいよいよ記念すべきシリーズ10作目。

釣りバカ日誌

映画「釣りバカ日誌」(1988年)、「釣りバカ日誌2」(1989年)を観る。 (お目当てのクレイジーキャッツの映画が手に入らず代わりに。エンドロールで「あら、あのおじさん谷啓だったんだわ」と気づく) 30年以上前の映画なので、さすがに時代を感じる場面や演出はあれど、それをひっくるめても楽しめた。