食と睡眠

昨夜は具沢山の「煮込みうどん」を作り、いつもより早く就寝。 今朝、顔を洗っていると、 心なしか肌の滑りが良いような… ぬっと顔を上げて鏡をのぞいてみると 鼻の毛穴が引き締まっていて あごまわりの吹き出物も赤みが引いている…! 今度のニキビはなかなか治らなくて悩んでいただけに、食事と睡眠あなどれんっと思った朝だった。

わらび餅

子どもの頃から大好物の「わらび餅」。 今日はスーパーの和菓子コーナーのものでなく、 ちょっといいものを。 お、おいし〜 宇治抹茶と黒蜜の相性が最高… 涼やかな気分になりました。

赤べこの修復

我が家にはこの通り4頭の「赤べこ」がおり、 1頭は首を支えていた糸が切れ もう1頭も首のほか、 耳まで折れてかわいそうなことになっていた。 なんとかしたい… そこで、思い切って赤べこを修復することに。 まずは、ブラシでほこりを払い、水拭き。 Before After 顔色が良くなった! (実際、こんなに汚れていた…) 次に、折れた耳を補強。 一度ひび割れた部分を取り外し、 つなぎ目が目立たないよう縁をマーカーで塗りつぶす。 いざ、接着。 潰れたところは完全には直せなかったけど、 なんとか元通りに接着できた。 次は糸通し。 これがどうやって直したら良いものかと ずっと手付かずの状態になっていた最大の理由だけど、 赤べこをよくよく観察したところ、 胴体に2本どりでくぐらせた糸を首から突き刺し、 あごの辺りで玉結びという案外シンプルな構造だった。 そして、修復後の赤べこがこちら。 ちゃんと首がぶら下がった〜! やはり、首を振ってこそ、赤べこ。 これからも、我が家の希少な郷土玩具として大事にします。

だし巻き卵

我が家はカニかまと小ネギが入ってるのが特徴。(今日は代わりにニラで) 子供の頃、お弁当のおかずの大定番でした。 ナムルにニンニクを入れたせいか、 今、無性に薬味の効いた「カツオのたたき」が食べたい…。 ミョウガ、ショウガ、ニンニク、玉ねぎ、キュウリ、ネギ、そこにカツオ…これまた大好物。

かに玉風丼

今日は、ニラとカニかまを使いたくて「かに玉風丼」に。 あんを別で作って最後に合わせるのは勉強になった。 タマゴはふわふわには程遠いが、トータルではまずまずの美味しさ。また作ろう。 餃子の残りも食べた。

食のありがたみ

今日は残り物を温め直して簡単に。 こんな質素な食事でも、 仕事を終えて手作りの料理が食べられるというだけで、全然気持ちの張り合いが違う… 最近どこの惣菜もおいしいけれど、 やっぱり一番ほっとするのは、なんでもない家庭の味。

Allegro Cantabile

アニメ「のだめカンタービレ」で思い出深いのが、この曲。 Apple Musicでも聴けることが分かり久々に視聴。 そうすると、原作はもちろんのこと、 テレビドラマシリーズ、映画、アニメシリーズ全て見返したくなってしまう…。 (特にアニメの巴里編…) でも、びっくりしたのは、「Allegro Cantabile」が2年前に 韓国女性アイドルグループのデビュー曲としてカバーされていたこと! 早速、YouTubeで探してみたが、可愛い。 そう言えば、まだ韓流版のテレビドラマも観ていなかった。 吹き替え版を探さなくては。

餃子

久しぶりに食べたくなり… ニラを刻みながら、 「あぁ、そうそうこの香り」と何だか それだけで胸が高鳴ったりして。 不思議なもので、 下手するとかれこれ10年ぶりくらいに包んだのに、手順はすっかり覚えていてびっくり。 ただ、焼くのはいつも父の仕事だったので、 自分で焼いた今日の仕上がりは80点くらい。 (やや水餃子風の仕上がりに笑) 次は、羽根つきのサクッとした餃子を作るぞ! そういえば、子供の頃、 我が家では花火大会の日には餃子を作って 姉妹でどっちがどれだけ食べたとか張り合って にぎやかに過ごしていたなと思い出した夜でした。

風をよむ

日曜は油断するとすぐ寝過ごしてしまうけど、今朝はすっきり目覚めて「日曜美術館」からの「サンデーモーニング」。 今日の〝風をよむ〟は「コロナ禍の民主主義」。 このところ、ずっと感じていた胸騒ぎが、疑惑から確信に変わったようだった。 今こそ冷静さを忘れず、歴史に学ばなくては。

はだしのゲン

この夏は、戦後75年という節目だからか、 あるいはコロナで混沌とした世の中だからか、 原爆や戦争体験者による話をニュースで見聞きする機会が多かった。 それがきっかけとなり、今年は思い切って『はだしのゲン』を読んだ。 前に読んだのはいつだっただろう。 やはり、強く印象に残っているのは、あの絵。 少しドキドキしながら手に取ったが、今回は大丈夫だった。 物語は原爆投下前から終戦8年後までが舞台となり、生き残った人々の苦悩、差別や偏見、飢えと死、原爆症におびえ生きる恐怖、そうした被爆者の逃れられない苦しみが無数のエピソードとなって、読者に語りかけてくる。 もちろん脚色はあれど、きっと当時はそこいらじゅうで似たようなことがあったんだろうと想像がつき悲しい。

ポケ森

昨夜、久しぶりに開いたら 「手持ち花火」を楽しめる 粋なイベントが開催されていました。 「キャンプ場のなかま一人と一度だけ」という条件だっだので、 早速、古参のキャラメルちゃんと。 和む… コロナで先の見えない状況に 不安で押し潰されそうになった春。 随分救われました。 これからも、ゆるゆる楽しみます。

夕飯

じゃん! つみれ汁に 焼き魚 カニかまサラダ 魚づくし🐟 サバだけで、ご飯3杯。 美味しすぎる… それから、 やっと収穫できたバジル🌱 この味! トマトとのコンビネーション最高じゃ〜! さらに、食後のデザートには梨を。 あぁ、ご飯が食べられることって幸せ。

「初恋」

昨夜、関連動画を飛んで飛んでたどり着いたのが村下孝蔵「初恋」のライブ映像でした。 1983年リリース。平成生まれの私が懐かしいと感じるのは変ですが、曲調が10代のころ繰り返し聴いた70、80年代の洋楽に通づるものがあり、すぐに好きになりました。 時を超えて引きあわせてくれた南家こうじ氏のアニメーションに感謝。

フライパン一つで

今日は「クリームパスタ」に。 ただ、クリーム足りず… 次は牛乳たっぷりでつくるぞ!

キウイ

この頃、よく食べてます。 甘くて美味しい上、 半分に切ってすぐ食べられる手軽さ。 そして先日、さらに購入を後押しするような出来事が… ゼスプリ キウイのラベル15枚で CMのキャラクターマスコットが当たるキャンペーン。 これは、ほしい〜…! この夏は、たくさんキウイ食べます。 ▼ゼスプリ キウイのCM https://m.youtube.com/watch?v=bSYjN3vbfHs

目を引かれて

「因島のはっさくゼリー」 これ美味しいのです。 以前、一度このパッケージに惹かれ購入し、 今日またスーパーで見かけ、まとめ買いしてしまいました。 (イラスト気になりググるも、明確な答えは見つからず) けど、因島は「ポルノグラフィティ」の出身地なのですね。 (友人にアルバムを落としてもらい、繰り返しMDで再生していたのが、つい昨日のことのよう) 今日は8月6日。 自分のルーツと向き合う1日でした。

紙工作

切り抜いて用無しとなったコピー用紙。 思いがけず良い弧が出来たので そのまま捨てずに持ち帰る。

歌謡曲

今週のプレイリスト。 珍しく歌謡曲始まり。 しかも、トップバッターは 「暑中お見舞い申し上げます」。 リアルタイム世代でなくとも つい口ずさんでしまうし、 聴いているうちに 元気も出てくる。 あぁ、また早く気軽にカラオケ行きたいな。

最近、美味しくできたもの

まずは「アジア風 焼うどん」 具材はパプリカ以外は全て冷凍で、5分で完成! 和風な野菜あげが合うかは半信半疑でしたが、 ナンプラーにアジアンミックスソルト、+セロリで 一気にアジア風な仕上がりに。 続いて「なんちゃってガパオライス」 こちらも冷蔵庫にあった残り物で ①サバの味噌煮缶の汁 ②照り焼きチキンの余ったタレ ③ナンプラー、アジアンミックスソルト、レモン汁 ④玉ねぎピクルスのお酢 を投入 最高に美味しかったです!

今日の夕飯

昨夜の残り物「中華炒め」を 「親子丼」にアレンジしました。 味は… 塩を足し忘れて、少し薄かったです💦 ただ、とっても時短で、5分で完成しました☺️

管理人紹介

丸森初音

 

1991年 生まれ女子美術大学 洋画専攻 卒業。

​油彩画を学んでいた学生時代に「折り紙」に魅了され、以後、折り紙をはじめ身近な紙や日用品を用いて制作を行う。趣味は雑貨収集とカラオケ。

Copyright © 2016-2020 Hatsune Marumori